Archive for 2月, 2015

学科オリジナルスポーツ大会―Study hard and play hard!―

月曜日, 2月 23rd, 2015

「よく学びよく遊ぶ」、英語では”Study hard and play hard!”などと言いますが、英語英米文学科では学生同士よく学ぶのはもちろん、よく遊んで大学生活を積極的に充実させる雰囲気に満ちているのも特徴です。

 

そういうことで、昨年12月20日(土)に学科オリジナルでスポーツ大会が行われました。この大会を言い出したのも企画・運営したのも学生。総勢30名ほどが参加。学年の垣根を越えたチーム編成に、教職員も強制的に(??)競技に巻き込む、なんとも本学科らしいイベントが行われました。競技は5種類。長縄跳び、バレーボール、バスケットボール、綱引き、グルグルバットリレー。珍プレー・好プレーが飛び交い、地味に白熱した競技大会となりました。

チーム対抗戦で組み合わせ決め。

チーム対抗戦で組み合わせ決め。

バレーボールの試合中!

バレーボールの試合中!

バスケットボールの試合中。ヒンクルマン先生も参加!

バスケットボールの試合中。ヒンクルマン先生も参加!

試合の合間のオフショット!

試合の合間のオフショット!

この記事を書いている眞田も当然競技に参加しました。高校以来約20年ぶりのバレーボールを無難に(?)こなしましたが、よく理解できたのは、見た目がそれほど大変でなさそうな長縄跳びや綱引きは、実は見た目以上に体力を使うということです。

 

この大会の後、学生は冬休みを挟んで、年明けに残り4週間ほどの後期の勉強を終えたわけですが、TOEIC模試の勉強に励む者、オーストラリアの2週間短期研修に行く者などなど、それぞれに勉強も頑張っている様子がうかがえました。

英語スピーチコンテストに入賞しました!

月曜日, 2月 16th, 2015

2015年1月16日、小樽商科大学札幌サテライトキャンパスにて、「比較ビジネスコミュニケーションリサーチ及びスピーチ大会」が開催されました。この大会は、「学生の英語のプレゼンテーションスキルの向上と異文化理解、並びにグローバル社会において地元北海道をよく知り海外へ発信することを目的として」います(引用元:http://www.otaru-uc.ac.jp/shoudai-kun/2014/01/20140130.html)。

プレゼン中。

 

赤平名物の「塊炭飴」についてプレゼン中。

 

タイからの留学生も参加しました。

タイからの留学生も参加しました。

今回、本学からも7組(14名)の学生が参加し、金賞と銅賞に入賞しました!

金賞受賞!

 

銅賞も素晴らしい!

銅賞も素晴らしい!

もちろん、全員が受賞できたわけではないにせよ、英語でのプレゼンを準備するところから頑張った達成感は相当なもののようでした。

終わって充実した表情です。

終わって充実した表情です。

主催者の先生方。

主催者の先生方。

学内の専門科目でも英語でのプレゼンテーションをします。しかし今回のような「他流試合」というか「遠征」というか、そういう外でのプレゼンも、かなり良い経験になるはずです。またこのような機会があれば、どんどん参加してほしいと思います。

 

最後に、今回の大会で学生に良い勉強の機会をくださった大会スタッフの皆さま方に感謝申し上げます。