Archive for 9月, 2015

9月オープンキャンパスのご案内

金曜日, 9月 18th, 2015

9月27日に第4回オープンキャンパスを開催します。英語英米文学科は、今回次の企画を用意します。本学科に興味のある方、推薦入試で出願予定の方、本学科のネイティブ教員の授業に参加してみたい方、どうぞお気軽にご参加ください!

・学科説明

→広報入試委員から、本学科の学びの特徴を中心にご説明します。

 

・ミニ講義:「英語コミュニケーションの秘訣+アメリカ生活あれこれ!」

→D. W. Hinkelman先生による英語での講義です。英語でコミュニケーションを取るときのコツやポイントをお話しします。アメリカの生活や文化、留学の様子もご覧いただきます。

 

・個別相談会

→学科や大学生活等、じっくりご相談になりたい方はどうぞお越しください。専任教員がお待ちしています。また、先輩学生もおります。彼らからリアルな大学生活について聞くのも良いでしょう。

 

・英語英米文学科 推薦入試活用法セミナー

→推薦入試には「学業特待奨励金制度」があります。どういう人が対象か、この制度を使って入学した先輩学生が、入学後どういう大学生活を送っているかなどの点から、この制度の活用法を広報入試委員がご説明します。

All English Camp in 2015!

金曜日, 9月 18th, 2015

英語英米文学科の専門科目の1つにOral Communication Dというのがあります。8月中旬の3泊4日でニセコに行き、英語で色々なアクティビティを楽しむAll English Campで、毎年人気を集めています(早く申し込まないと定員25名に達してしまうくらいです)。

今年のAll English Campも成功裡に終わりましたが、果たしてAll English Campはどんな様子なのでしょうか?写真でご覧下さい。きっと楽しそうな雰囲気が伝わると思います。

出発前の集合写真。この日はあいにくの雨でした。

出発前の集合写真。この日はあいにくの雨でした。

ニセコのペンションに到着してからは、グループでのアクティビティが目白押しです。グループは、違う学年同士でも組まれます。ここで、学生同士の「縦の関係」が作られます。

コッター先生と談笑中。

コッター先生と談笑中。

じゃんけんでチーム決めでしょうか。

じゃんけんでチーム決めでしょうか。

スマホやiPadなども使います。

スマホやiPadなども使います。

こちらは英語プレゼンを聴いています。

こちらは英語プレゼンを聴いています。

Campというくらいですので、屋外での活動も多々あります。

神仙沼へハイキング。宮町先生と撮影。

毎年ここで集合写真を撮っています。

毎年ここで集合写真を撮っています。

これから体を動かすところですが、それは食べ物ではありません(笑)

これから体を動かすところですが、それは食べ物ではありません(笑)

Campと言えばもう一つお楽しみのバーベキューです。

「英語を楽しく使って学ぶことができる」と評判のAll English Camp。今年も無事に終えました。来年も開催されます。また多くの学生に参加してもらいたいと思います。

大学に戻り解散。お疲れ様でした!

大学に戻り解散。お疲れ様でした!

Oral Communication Aでアメリカの高校生と交流しました

木曜日, 9月 3rd, 2015

1年生に必修の専門科目”Oral Communication A”では、スピーキングを中心に、英語でコミュニケーションを取る力を付けていきます。レベル別にクラスが編成され、担当教員は全員英語母語話者です。

その一環で、毎年7月初旬に、NPO団体のご協力を得て、アメリカから日本に来た高校生と一日交流を図る行事が取り入れられています。今年度も開催されました。

以下、当日の様子を写真でご覧下さい。まずは、研修先及び移動中の様子です。

2015oral_a_8

2015oral_a_3

2015oral_a_12

2015oral_a_5

2015oral_a_6

2015oral_a_2

2015oral_a_10

この行事では、学生の自宅に留学生を招いて、ショートホームステイ体験をしていただくのも、恒例行事です。部屋で食事を作るのですが(お好み焼きとかたこ焼きとかが人気のようです)、その食材の買い物も一緒にしています(もちろんそこでも英語です)。

2015oral_a_1

2015oral_a_11

2015oral_a_9

2015oral_a_4

この日は一日ずっと英語を使います。これほど長い時間英語を使うことに慣れておらず、四苦八苦した学生も多かったようです。それでも、交流そのものを楽しむことで、英語の面でもコミュニケーション力の面でも少しずつ成長していったことでしょう。「もっと英語を勉強したい!」と気合を入れ直す学生も多くいます。今後の勉強に向けて良い刺激になっていればと願います。

解散の様子です。「また会いましょう!」

解散の様子です。「また会いましょう!」

 

Welcome to Hokkaido and Japan! —国際学生会議2015—

木曜日, 9月 3rd, 2015

「国際学生会議」(International Student Conference)とは、2年次必修科目”Oral Communication C”で開催されるものです。本学に来ている海外(主に韓国、中国、台湾)からの留学生に対し、北海道や日本の良いところや面白いところなどを英語でプレゼンします(「英語でプレゼン」に不安を感じている人もいるかもしれませんが、事前にたくさん練習するので大丈夫です)。

毎年、色々なテーマが扱われていて面白いです。今年は、故郷について(例えば「函館」「旭川」)、おすすめの観光地の紹介(例えば「大通公園」「旭山動物園」)、北海道でぜひ食べてほしいもの(例えば「スープカレー」「ラーメン」)、日本文化(例えば「生け花」「日本のポップソング」)、中には「日本人の『時間』の捉え方」といった哲学的なトピックも。

全部紹介できないのが残念ですが、プレゼンの様子を写真でご覧ください。

観光地、函館について。

観光地、函館について。

地元のおすすめスポットをプレゼン。

地元のおすすめスポットをプレゼン。

ルスツへの行き方を案内中。

ルスツへの行き方を案内中。

札幌の「白い恋人パーク」の紹介。

札幌の「白い恋人パーク」の紹介。

北海道のラーメン(見ていておなかがすいてきました)。

北海道のラーメン(見ていておなかがすいてきました)。

米どころ、北海道のブランド米。

米どころ、北海道のブランド米。

日本のアニメも海外で人気ですね。

日本のアニメも海外で人気ですね。

J-POPも人気です。

J-POPも人気です。

最近のブーム、ゆるキャラの紹介。パペット人形も見せていて人気のようでした。

最近のブーム、ゆるキャラの紹介。パペット人形も見せていて人気のようでした。

伝統文化の紹介も。こちらは華道について。

伝統文化の紹介も。こちらは華道について。

こちらは「良いプレゼンをするために」。聴衆も学ぶところが多いはず。

こちらは「良いプレゼンをするために」。聴衆も学ぶところが多いはず。

日本人の「時」に対する考え方について。

日本人の「時」に対する考え方について。

英語でプレゼンした後は、留学生からコメントや質問。英語でする人もいれば日本語でする人もいます(彼らは日本語を勉強に来ています)。

「会議」なので質疑応答も。

「会議」なので質疑応答も。

そして、合い間には留学生の自己紹介。故郷の写真を見せてくれて、留学生の地元に興味を持った学生も多くいました。

釜山の紹介中。

釜山の紹介中。

和やかな雰囲気で自己紹介。

和やかな雰囲気で自己紹介。

会議の合間に懇談中。

会議の合間に懇談中。

流暢にプレゼンする学生もいる一方、単語を度忘れし四苦八苦する学生もいました。しかし、そんな中でも別の単語で置き換えたりジェスチャーで示したりするなど、とっさのコミュニケーションを取って切り抜けるのも良い経験です。

ベストプレゼンテーションの発表中。歓声が上がっていますね。

ベストプレゼンテーションの発表中。歓声が上がっていますね。

プレゼンが終わった後の学生の表情からは、充実感や安堵感が見られました。英語を使うだけでなく、自分たちの文化などについて見つめ直す良い機会になったのではないでしょうか。