Archive for 11月, 2015

2015半期海外留学生レポート(オーストラリア1)

金曜日, 11月 27th, 2015

北海道にも雪が降り積もり、本格的な冬到来といったところですが、今、日本とは真逆の季節を満喫している、南半球はオーストラリアからレポートが届きましたので紹介します。写真を見ると、お友達と晴天の下カラーランもして充実しているようですね!英語英米文学科2年の丸山彩絵さんからです。

——————————————————————————————

オーストラリアに来て1ヶ月半ほど経ちました。私は今メルボルンにあるモナシュ大学という大学に通っています。大学では、主に中国人、日本人、韓国、サウジアラビア人と一緒に1クラス10人ほどのクラスで授業を受けます。モナシュ大学は、キャンパスが何箇所かあり、私は街の中にあるキャンパスになったので授業の前にお買い物に行ったり放課後カフェに行ったりと、時間を見つけて毎日楽しんでます!
私のホームステイ先はホストマザー1人のため、2人暮らしをしています!ホストマザーはとっても優しくて気さくな方で、料理がシェフ並みに上手なので毎日ご飯が楽しみです♡♡
そして私がメルボルンに来てみて、想像と違ったことは、右を見ても左を見ても中国人ということ。お店の店員さんも中国人。中華料理屋さんもあちこちに。これには正直驚きました(笑)
最近ではグレートオーシャンロードに行ったり、フィリップアイランドでコアラや野生のペンギンのパレードを見に行ったりとオーストラリアを大満喫しています(*’-‘*)♪
残りの数ヶ月間、たくさんの事を吸収して頑張ります!

写真は、グレートオーシャンロード、パッフィンビリー、フィリップアイランドにツアーで行った時のものと、カフェなどの写真と学校の友達です!

カンガルーとコアラ

maruyama1

 

image丸山3

友達とカラーラン

 

 

 

11月オープンキャンパス「学びライブ!」にようこそ!

金曜日, 11月 27th, 2015

少し間が空きましたが、11月15日(日)に行なわれたオープンキャンパスの様子をお知らせします。当日は、悪天候にも関わらず、多くの参加者があり、教職員一同喜んでおります。

 

今回は「学びライブ!」と銘打ち、各学科の専門分野の講義を体験してもらうことに重点を置きました。英語英米文学科では、英語に関わる専門分野(英語学・英語コミュニケーション・英米文学・英米文化)とゼミ体験を用意。参加者の皆さんには、少しでも本学科の学びに興味を持ってもらえたのであれば幸いです。

学科説明。ここで専門分野のカリキュラムを概観しました。

学科説明。ここで専門分野のカリキュラムを概観しました。

英語ということばの不思議に触れる「英語学」

英語ということばの不思議に触れる「英語学」

英語コミュニケーションを実践中。

英語コミュニケーションを実践中。

スヌーピーを通して学ぶ「アメリカ文化・文学」(ヒンクルマン先生も参加しています)

スヌーピーを通して学ぶ「アメリカ文化・文学」(ヒンクルマン先生も参加しています)

おなじみ「ガリバー旅行記」を通して文学の世界に触れました。

おなじみ「ガリバー旅行記」を通して文学の世界に触れました。

頭を柔らかくして臨んだ「ゼミ体験」。

頭を柔らかくして臨んだ「ゼミ体験」。

実用英語も重要ですが、英語に関わる専門分野を通して、さらに英語を知ることも重要です。また、専門分野の学びは実用英語の勉強とリンクするところもあるのです。さらに興味を持った方は、ぜひ大学パンフレットや学科ブログ等で英語英米文学科の情報にアクセスしてください。

来週15日は「学びライブ!」

月曜日, 11月 9th, 2015

11月15日は、今年第5回オープンキャンパス。今回は「学びライブ!」と銘打って、各学科で知的興味をそそるであろうミニ講義を複数用意しています。

英語英米文学科も例外ではありません。今回は次の企画を用意しています。

 

13:00~13:30 学科説明(山添学科長)

13:40~14:10 ミニ講義①「英米Academic Fair(1):英語の不思議と異文化コミュニケーションスキルズ」(眞田准教授・ヒンクルマン教授)

14:20~14:50 ミニ講義②「英米Academic Fair(2):英米の文化と文学の世界」(岡崎教授・西准教授)

15:00~15:30 体験学習「アメリカ社会論ワークショップ:人種について考える」(平体教授)

 

今回は「英語に関わる専門分野」の面白さを少しでも知ってもらえればと思っています。英語に関わる専門分野とは「英語学」「英語コミュニケーション」「英米文学」「英米文化・歴史」が含まれますが、これら4分野を一日で体験できるのは(恐らく)この日のガクイン英米だけです。お待ちしています!

 

※「学びライブ!」の詳細はこちらをご覧ください。

2015半期海外留学生レポート(アメリカ1)

月曜日, 11月 2nd, 2015

9月から半期海外留学でアメリカ・カリフォルニア大学デーヴィス校に行っている英語英米文学科2年の杉山さんから楽しい写真とお知らせが届きました。毎年、デーヴィスから戻ってきた学生は、街の人がとても親切だったと言います。杉山さんも街の人のあたたかさに触れているようですね。

——————————————————————————–

こんにちは、英語英米文学科2年 杉山朝美です。
私は、いまカリフォルニア大学デーヴィス校に留学しています。
デーヴィスは都会ではありませんが、街の人がとても親切で道に迷ったときなど、教えてくれるのでとても安心して毎日生活しています。

私のホストファミリーは、ファザー、マザーと3人の男の子がいます。ファミリーはとっても優しくて、子供たちも、たくさん話してくれます。ルームメイトもいて毎日充実した生活をしています。

大学では、4人の日本人、サウジアラビア、韓国、中国人と一緒の授業を受けています。たった8人のクラスですが、みんな仲が良くとても楽しいです!

また休みの日には、バスでお出かけしたり楽しい休日を過ごしています。
先週の土曜日にはSix Flagsに行ってきました。
ハロウィンシーズンでたくさんのゾンビに脅かされてとっても楽しかったです!

写真は、Six Flagsと学院3人組です!
あしたは、ハロウィンパーティーがありとっても楽しみですっっ♡

Six Flags

Six Flags

学院3人組!

学院3人組!

留学で得た「つながり」~友達が大学に来ました~

月曜日, 11月 2nd, 2015

今日、英語英米文学科3年の黒坂さんと石井さんが、2月まで留学していたカリフォルニア大学デーヴィス校のサークルで友人になったスタインカンプ・マーチンさんに大学内を案内していました。マーチンさんは日本語も出来て、現在大阪で働いています(でも「関西弁はちょっと難しい…」とのことでした!アクセントや言い回しも異なることがあるので、最初は大変かもしれませんね)

今回北海道にはお休みを使って観光に来ていて、黒坂さんと石井さんのいる本学にも遊びに来たとのこと。写真を撮らせていただいた後、3人は眞田先生の英語学を一緒に受講しに行きました。日本語での講義でしたが、しっかり聴いていて、講義中のちょっとしたディスカッションでも黒坂さんや石井さんに、英語母語話者の立場から刺激を与えていたようです。

このように例年、留学した学生の皆さんは、留学先でホストファミリーや友人などの「つながり」を作って帰ってきます。今はFacebookなどで遠くても連絡が取れることもあり、日本に戻ってきてからも、そのつながりを保ち続けているようですね。

現在、英語英米文学科2年生が留学中です。今回もいろいろな楽しい出会いやつながりを作ってくることでしょう。戻ってきたときのお話を聞くのが今から楽しみです。

さて、英語英米文学科2年生の半期留学ですが、19日に更新した2年生の留学レポート、イギリス編に続き、アメリカ、オーストラリア編も追って更新していきますのでこちらも楽しみにしていてください。

左から黒坂さん、マーチンさん、石井さん。 石井さん、さりげなくデーヴィス校のパーカーです!

左から黒坂さん、マーチンさん、石井さん。
石井さん、さりげなくデーヴィス校のパーカーです!