2016半期海外留学生レポート(アメリカ1)

更新が遅くなりましたが、現在2年生がアメリカ、イギリス、オーストラリアに留学に行っています。その中から、今日はアメリカに留学している石田さんからレポートをいただきましたので紹介します。


こんにちは。英語英米文学科2年次の石田 萌実(いしだ めぐみ)です。私はアメリカ・カリフォルニア大学デーヴィス校に留学中です。私が今、どんな経験しながら生活しているかを紹介します。残念ながら携帯が水没してしまい、写真をお見せすることができません。

◎土地や気候 デーヴィスは特に高いといった建物もない田舎町。その分あってか安心して生活できます。私が来た9月末、昼間は本当に暑いです。学生は真夏の格好。10月になると朝昼の寒暖差が激しくなり、朝は寒いのに昼間は真夏。1ヶ月が経ったいまはもうすぐ11月。この時期になると雨が降り始め、だんだんと寒くなってきます。

◎学校生活 UCD。自転車がないと不便な環境。到着後の翌日には簡単なプレイスメントテスト。クラス分けをされ、自分にあった勉強をすることができます。UCDには様々な施設が整っているので、すぐに欲しいもの(文房具など)を買うことができます。他にも2キャンより広いスポーツ施設にはジム、ヨガスペースなど。学内にスタバやピザ屋、建物内にカフェススペースも。学校には毎週毎日様々なイベントがあり、自由に参加できます。イベント事は私にとって重要です。会話をする機会が増え、友達も増え、仲良くなることでコミュニケーションを取ることができます。 私は他国の友人が沢山でき、毎日充実しています。英語を話す練習にもなり、とても刺激的です。今まで夜中に天体観測、アメリカでできた友人の誕生会、ショッピングへ行くなどと活発に動いています。来月には世界遺産のヨセミテへみんなでキャンプに行く予定です。これらは学校のプログラムではありません。私個人が積極的になり、築けた関係からです。

◎ホームステイ 家族のほかに2人の台湾留学生がいます。彼女たちのおかげで英語で会話することに早く慣れました。言いたいことを上手く言えなくても、自分の英語が間違っていようとも私は気にせずに話すようにしています。完璧な英語を話せなくても、単語やジェスチャーでも十分理解してもらえます。相手が確認するように、『こーゆうことね?』と確認をしてくれます。

などなどもっと伝えたいことが沢山ありますが、いかがでしょうか? 私はここに来て良かったと、もっと英語を勉強したいと思うことが多くなりました。 家族にはこちらでの出来事をこまめに報告したり、小さなことでもありがとうの感謝を伝えています。

ここでしか経験できないことがどんどん挑戦できるお勧めの学校です。 ぜひ検討してみて下さい。

 

Comments are closed.