2016半期海外留学生レポート(オーストラリア1)

現在、オーストラリアのモナシュ大学に留学中の英語英米文学科2年の藤浦さんからお便りが届きました。藤浦さん情報だと、オーストラリアの虫は人懐っこいようで…!オーストラリアは南半球ですので、これから暑い夏がやってきます。では、ご覧ください!


こんにちは。英語英米文学科の藤浦世莉奈です。私は現在オーストラリアのモナシュ大学に留学しています。

大学はメルボルンの街の中にあり、いつも人がたくさんいます。学校の授業は毎日8時半から始まり12時45分に終わります。授業内容は主にリスニング、スピーキング、リーディングをしています。授業ではペアワークが多くゲームをしたりすごく楽しい授業になっています。

また、私のクラスは15人中11人が中国人で、すべて英語で話さなければならない環境に最初はとても不安でしたがみんなフレンドリーで現在はクラスにも慣れみんなで英語力向上のために勉強を頑張っています。

休日や授業終わりにはクラスメイトと海やイベントに行ったり、アイススケートに行ったり、BBQをしたり楽しんでいます。

宿題は毎日あり、私にとってそれはなかなか厳しいですが学校が午前で終わるので時間に余裕もあり学校生活も楽しいのでなんとか乗り越えることができています。

ホームステイ先は、クレイトンという場所にあり学校まで電車に乗って30分の場所にあります。ホームステイの先は同じ学校に通う中国人の留学生と小さい子どもが2人いて、ホストマザーもファザーもとても優しく明るい家庭で毎日楽しく過ごしています。ご飯はいつもホストファザーが作ってくれます。

夜ごはんの後にみんなで映画を見たりしています。

私がメルボルンに来てびっくりしたことはとにかくアジア人が多いということです。あとオーストラリアはとてもハエが多く本当にびっくりしました。日本とは違い人にまとわりつきます。

留学先で大変だと思うことは物価が高いのと虫が多いことくらいです。授業も自分のレベルにあったクラスなので安心して授業を受けることができます。留学先にオーストラリアを選んでよかったと思っています。

留学はたくさんのことに気づくことができます。勉強のために留学させてくれた両親とサポートしてくれた大学の方々にとても感謝しています。

2

3

4

Comments are closed.