臨床心理学総論B第十二回講義(こころの病気Ⅱ ~人格障害~)

2009年12月28日 | By sano | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今回は前回途中までお見せした映画の続きをお見せしました。主人公の見せたさまざまな行動のうち、特徴的な点について気付いてもらえましたか?この授業では長めのビデオや映画を見てもらうときには、必ず内容や主人公の行動をミニレポートとして出してもらっています。カウンセリングを実際行う際は、相手の話をボーっと聞いていると、大事なことはすぐに聞き逃してしまいます。聞き逃してばっかりいたら、それはもはやカウンセリングとは言えません。

 ビデオを見て、「細かく相手の言動に注意を払う」という行動に慣れてもらえればと思い、このような課題をしてもらっています。

 次回は、映画の内容を踏まえて人格障害についてのまとめ、そして臨床心理学と関連ある領域である犯罪心理学のほんの触りですが、犯罪行動と心理についてお話したいと思います。

 今日で今年の講義は終わりです。皆さん良い年末をお過ごしください。


Comments are closed here.