臨床心理学総論B第十三回講義(こころの病気Ⅱ ~人格障害~・犯罪心理学の基礎)

2010年1月19日 | By sano | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今日は新年一回目の講義でした。各人格障害と犯罪心理学の基礎、特に万引き・殺人・放火等の裏にある心理についてお話しました。

 犯罪心理学については、興味をもたれる方も多いですが、その研究を行うには困難な点があるということをご理解いただけたでしょうか。新聞などでは連日これらの事件が報道されていますが、加害者および被害者の方から話を聞き、研究するのは人権とか倫理的な問題という大きなハードルが立ちふさがります。臨床心理学を学び・研究し・実践していくことは、常に相手に十分な配慮をすることが求められます。皆さん、このことは今後学習を深めていく上で忘れないで下さいね。

 次回はこれもまた誤解の多いプロファイリングについてからお話しようと思います。


Comments are closed here.