資格のことで女子学生がオフィスアワーに来訪

2011年5月13日 | By kasai | Filed in: 「ダンスセラピー・リーダー」資格, 「保育士」資格, 「精神保健福祉士」資格, 「認定心理士」資格.

連休もあけて少しずつ暖かくなり、桜やツツジも咲いてすてきな季節になってきました。ありがたいです。大学の正門前には数は少ないけれども、桜の木が咲き誇っているのは登校するたびに嬉しくなる光景です。昨日は、学生が何人かで写真をとっていて、後ろにはSGUホール(8-9階建てのビル。何と7-8階は学生食堂で見晴らしがよいのです。遊びに来てくださいねー。札幌市内がよく見えます!)があるので、学生時代のささやかな記念撮影にもなっているようです。
さて資格の話。
先日、認定心理士の資格について女子学生が聞きに来ました。教務委員の私は、水曜日のお昼休みあたりを「オフィスアワー」にしてその時間帯は必ずいるようにして、学生からの相談を受け付けているのです。
ということで、女子学生がやってきました。そうそう、大学の先生の研究室は基本は「個室」です。研究室のサイズや状況は大学毎に違いますが、札幌学院大学の研究室は全体的に言って少し大きめで素敵です。先生によってはその研究室ほとんどすべてを本棚で埋め尽くしている本の虫のような先生もいますが、私の研究室は日差しが良く入るように、本棚は壁一面にあるものだけにしています。
ちなみに2009年度にロンドン近郊の大学で一年間研究していましたが、全体的に言ってイギリスの研究者の研究室は「狭い・古い・(あまり個室ではない)」と少し気の毒でした。大学自体も狭くて古くて…というのが多かったですね。
「コンコン」とノックして女子学生がやってきて「認定心理士をとりたいのですが」と尋ねます。実は必要な手続きや書類書きに必要な情報はまとめてインターネットのサイトに載せてあるのですが、その学生はまだ見ておらず、そのあたりの説明からします。資格を取ろうと訪ねてくる学生はそれなりに熱心だし、ある程度は調べてくるので、話をしていても打てば響く。説明するのも楽しいものです。
「えー、そうなんですか。履修した科目をこのように書けば良いんですか?!」と確かに打てば響く反応で、「書いた後で見てもらいに来て良いですか?!」「はい、どうぞどうぞ!」と送り出します。
研究室にはだいたいキャンデーとかクッカーとかの甘いものを置いています。仕事をしていると甘いものは必須。夜遅くまでいると角砂糖をかじったりすることもあるくらいです。クッキーなどがあると「はい、どうぞ」と訪ねてきた学生に一つ二つ渡すこともありますが、先日は食べ尽くして残念でした。今度来たとき用にカントリー・マームでも買っておかなければ…。
申請書類を書いたら、見せに来てくださいねー。



Comments are closed here.