訪ねてみて、分からないことについて尋ねてみる。

2011年7月22日 | By kasai | Filed in: 学習支援室.

先日の講義のあとにパソコンやらを片付けていると,学生が黒板のところまでやってきて質問してくれました。講義はレベルの高いところに基準を置いているので、やや難しい内容が多い講義です。なので,質問をしてくると大変にありがたい。というのは、どのあたりが理解するのが難しいかが分かるからです。
心理学の研究方法についての講義で、これまでは主に心理学論文で使われている分析方法について、その実際の使い方についても解説もを含めて説明をしていましたが、前回は「質的アプローチ」、つまり統計などの数量的な分析を用いない方法についてだったので、いろいろと疑問がわき上がっていた…ということが分かりました。
説明をすると本人なりに納得してもらったようで良かったです。
講義の後に質問してもらうのは教員も学生もそのことについて考えているところなので、質問する方も答える方もタイミング的に良いと思っています。ただし問題は、学生も次の講義があったり教員側も次の講義があったりするので、短い休み時間では質問するのも答えるのも十分ではないわけです。
「オフィスアワー」、すなわち教員が自分の研究室で待機している曜日と時間が示されているので、その時間に研究室を訪ねて質問することができます。(教員は基本的に自分専用の個室を研究室として使っています)
ということで、分からないところは教員に直接尋ねるのが一番良いと思いますが、そういう状況ではないときは学習支援室のサポートを活用してもらえればと思っています。

私もいろいろと忙しくしているのですが、講義内容にいての真剣な質問についてはきちんと答えたいと思っていますので研究室まで尋ねて下さいね。



Comments are closed here.