臨床心理学科で精神保健福祉士を目指す。

2012年3月16日 | By kasai | Filed in: 「精神保健福祉士」資格.

札幌学院大学の臨床心理学科は、「臨床心理士」への受験資格を得られる大学院修士課程へと結びついています。学科で精神保健福祉士の資格が得られて、その後で進学できる臨床心理士の大学院も持っているというのはそれなりに凄いと思っています。
精神保健福祉士の資格と臨床心理士の資格は、前者が大学卒、後者が修士課程修了。また前者は国家資格で後者は認定協会による資格という違いがあります。そうした異なる資格が一つの大学・大学院で学べるというのも凄いと思います。
今年、大学院を修了した院生の一人で大きな総合病院に就職が決まった学生は、学科で精神保健福祉士の資格も取得しています。就職先ではどちらの資格で位置づけられるのか…少し嬉しい悩みになりますね!
先日、勤続36年間!という教務課の職員の送別会がありました。札幌学院大学一筋に学生の世話をして36年間! 送別会の挨拶のとき、感極まって話せなくなる場面がありました。
臨床心理学科の科目だけではなく、精神保健福祉士の科目や担当する先生の調整など、他の学科の二倍近い仕事をこなしていただきました。あらためてお礼の気持ちを書きたいと思います―「長い間、臨床心理学科・精神保健福祉士の課程でお世話になりました。本当に本当にありがとうございました!」

*この方の後任は若い女性職員ですが「分からないことがあったら自宅に電話します!」というのに対して「電話番号を変えるかな」ととぼけていたので笑ってしまいました。
臨床心理学科と精神保健福祉士の教務担当ということで大変ですが、またよろしくお願いいたしますね。



Comments are closed here.