基礎ゼミ1回目 スポーツ大会の希望種目は?

2012年4月14日 | By kasai | Filed in: 基礎ゼミ (1年生).

1回目の基礎ゼミがありました。定山渓温泉での一泊ガイダンスのときと服装もイメージも違うので見間違えます。「私は名前はすぐには覚えられないので、忘れていても、君らのことを無視しているとかではなくて、私の方の問題なので気にしないでくださいね」「すれ違うときなどは、R1組の何々ですと言ってもらえると助かります」とお願いしました。まあ、年と共に本当に固有名詞が弱くなっていて、テレビを見ていても「あの、あれ、あの人の名前は…えーと」というわけです。スミマセンネ!
そういう担任にも優しく接することが「広い意味での援助に関わる臨床心理学科の学生とてしは正しいあり方です!」と強弁しておきます!ハハハハハハハハ、と少しうわずった笑いになりそうです。(^_^;)
最初なので心理学とか臨床心理学に関わる話を少ししました。「ラポール raport」は「心の通い合い」のフランス語読みとか、そういった基礎知識の話も。

そうそう、毎年、人文学部の4学科の全クラス、20クラスくらいがクラス対抗で戦う体育大会があります。主催と実行はやはり学生実行委員会で、学生が運営します。審判とかも学生がやります。
毎年、どんな種目をするかをクラスで候補を出して会議で決めています。昨年はバスケとか「逃走中」というのもありましたね。「玉入れ」「つなひき」とかいろいろありますが、さて、最終的にどれになるでしょうかね…。
数年前に担任だったときは、5月なのに暑い日だったのでアイスを差し入れしたのを思い出しました。(^_^v
私は膝が弱っている状態が続いているので、さすがに一緒にはできないですが、若い先生は学生と張り合っていましたねー。



Comments are closed here.