認定心理士資格取得のために今から気をつけること。

2012年4月24日 | By kasai | Filed in: 「認定心理士」資格.

昨日のお昼休みに認定心理士の説明会を開きました。200人以上も参加したのではないでしょうか。お昼休みなのにほとんど満員で驚きました!
一年生二年生はまだあわててすることは特にありませんが、資格取得を考えている学生は次のポイントに気をつけましょう!

  • 必要な科目表のリストの、履修した科目に印をつけておくこと
  • 履修当時に、サイトにあるシラバスの内容をコピーあるいは印刷して保存しておくこと。次の年になると前年のシラバスは全部消去されてなくなってしまうからです。
    なお、「履修要項にシラバスが載っているから大丈夫…」ではありません!最近の履修要項のシラバスは薄くて小さくなり、15回分の講義の説明が載っていないのです。
  • 担当者が複数居る場合もあるので、全員の名前をフルネームでメモしておくこと。名字と名前だけでなく、そのときの肩書き(教授、准教授、講師など)もメモしておきましょう。後から調べるのはかなり大変です。昇格して肩書きが変わることもあるからです。

調べた内容は、印刷した「サイトのシラバス」(15回の講義の明細が書かれているので貴重です)にメモして保存するのが一番確実だと思います。

臨床心理学科の学生が取得する場合の詳しい情報は次のサイトあることも説明しました。読んで下さいね。



Comments are closed here.