一年生基礎ゼミR1組は体育大会、準優勝でした!

2012年6月30日 | By kasai | Filed in: 基礎ゼミ (1年生).

土曜日の朝から第2キャンパスにある体育館で一年生のゼミ対抗の体育大会がありました。
臨床心理学科は基礎ゼミ一年生は4クラスあり、私はR1組の担任です。
私は風邪気味であまり体調が良くないので、ようやく昼近くにたどり着いたのですが、ちょうど、第1種目のバドミントンの決勝戦!
驚いたことに、私のクラスのミックスペアが勝ってしまいました!いや驚きました。人文学部には人間科学科、こども発達学科(小学校教員免許とか)、英語英米学科と臨床心理学科があるのですが、クラス単位でTシャツをお揃いにしたり、応援も組織だっていたりと、のんびりしている臨床心理学科とは意気込みが違うのです。
一番のんびりしているはずの臨床心理学科の一年基礎ゼミの私のクラスから優勝者ができるとは夢にも思っていませんでした。いやーお疲れ様です。

その後の二つの種目、玉入れとドッジボールは惨敗でしたねえ。それにも関わらず、優勝ポイントが高かったようで、総合準優勝!
でも、私は体調が悪かったので表彰式までまてずに帰宅したので、知ったのは次の基礎ゼミのときでした。クラスの女子学生が準優勝カップを預かっていてくれたのですね。ありがとさん。

副賞としてかなり大量のお菓子類! みんなで山分けというのも何だか嬉しいというか不思議な光景でした。小学校の遠足みたいにみんなお菓子類をもってのんびりしているのです。

クラスでお揃いのTシャツとかは作らなかったし、組織だった応援もしなかったけれども、それぞれ自分のペースで無理せず参加できたのが一番良かったように思っています。
というのも、私がそういうタイプの人間で、あんまりノリノリで動くほど若くない…ということもありますね。
それにしても、ドッジポールでクラスの学生がぶつけられていくのは見ていて残念でしたね。ちなみに、私は「玉入れ」教職員チームに参加。30個ほど投げたと思いますが、数個くらいしか入らなかったように思います。玉が落ちてきて上を向いた顔面が直撃されて少し目が見えなくなるとか…あははは、という体験でした。

そうそう、来週は夕張市長、東京都庁から出向してきて、若くして市長に立候補して当選した方が来学して講演会です。来週はSGUホールなので間違えないように。



Comments are closed here.