質問にお答えします-第11回-

2015年2月9日 | By mori | Filed in: 心理学概説(2014年度).

(全文を読む場合はタイトルをクリック) 前回の授業内容に対する質問への回答です。

Q1. CMソングやキャラクターも興味がなくても見たり聞いたりして覚えてしまい影響を受けてしまう。これはサブリミナル効果なのでしょうか?

A1. 意識の検閲をくぐり抜けて、無意識にある欲望を刺激することによる行動・知覚変容が、サブリミナル効果です。この定義からすると、あなたの挙げている事例については何が言えるでしょうか。

 

Q2. 意識に捕らえられないもの…正当化してしまう。というところの質問です。その話の中で、物に見えるか見えないかのメッセージを書き、「~が書いてある」と言ったら、それしか見えなくなるという具体的がありましたが、それについて。裸の王様という物語が無意識に関係あるならば、王様は商売人の巧みな言葉によって、意識を操られ、透明な布を買ってしまったということになるのでしょうか?

物に見えるか見えないかのメッセージを書き、「~が書いてある」と言ったら、それしか見えなくなるという具体的がありました。それについて私は、裸の王様の中で登場する「バカには見えない透明な布」と関係があると考えました。 バカには見えないと言ってしまえば何もないのに、あるように見えてしまう現象は、無意識に関係あるのでしょうか?

A2. 授業でとりあげたサブリミナル効果の事例ですね。リッツクラッカーや選挙ポスターに、「見えないほど薄いインクで」性的なメッセージが印刷されている。それを目にした人は、インクが薄すぎるためメッセージの存在を意識できないが、無意識的に知覚されており、その効果が行動に現れる。このような話でした。「存在しているが意識できない」が鍵です。

さて、これと「裸の王様」はどう関係するのでしょうか。その物語の中で、「透明な布」を売りつけた商人は、王様に対して、「存在するけれど意識的に知覚できない」ような工作を何かしていましたか。存在しないものをするかのように偽って、それに王様がだまされたのですよね。両者は同じですか、似ていますか。サブリミナル効果との関係はないと、私は判断します。断片的な語句から、連想的に類推してしまったのではと思いますが、いかがですか。

 

今日の一句

[その壱] 無意識は 捕らえられない ものである 容易く左右 もっともな意見

(解説) 無意識は捕らえられないものであるから、もっともな意見である程信じやすいという意味(意見がもっともに思えるには、職業等も関係する)

[コメント壱]

もっともでなくても「専門家だから」信じてしまうことも、授業ではお話ししましたね。こちらも憶えておいて下さいね。

 

[その弐] 誰にでも 当てはまるけど バーナム効果 自分だけだと思ってしまう

[コメント弐]

「自分だけ」ではなく「自分に」だと思います。「自分にと 思えどそれは 他人にも 等しく言える パーナム効果」てのはどう?


Comments are closed here.