就活の面接にダンスセラピーを実施した4年生!

2016年9月5日 | By kasai | Filed in: 「ダンスセラピー・リーダー」資格, 就職, 踊らないダンスセラピー.

書き込みは久しぶりですが、4年生ですでにダンスセラピー・リーダー資格を本学・臨床心理学科で取得した学生。何と、就活の面接のときにダンスセラピー実習の中で紹介した実技をデモンストレーションしたのです!!
ビックリマークがたくさん付いていますが、さすがに凄いですね。企業の手練れの面接員を相手に、また集団面接で同席している良く分からない他の学生たちを相手に、ダンスセラピーの実技をして注目され、そしてその意欲が認められたのです。

本人の話によると、北海道内では10名もとらない大手の金融機関に無事内定をゲット!
そうした話をわざわざするために研究室に来てくれました。
話を聞いていて、私が「凄いな…」と思ったのは、そうした実技を面接の場で実施した彼の度量・度胸とともに、そうした話を手柄話としてニコニコしながらするのではなく、まっすぐ事実を伝えてきてくれた態度…。そうした態度と彼のあり方が大変に印象的でした。

実技は内容はヒミツ(ダンスセラピーで実際に使っているものなので企業秘密 ^_^;)ですが、
人と人とが関わることを実際に実技としてしているものです。
一つだけ内緒の話をしてしまいますが(内緒の話をサイトに書いていますが…ね)、
昨年の3年生のゼミ(ダンスセラピー・リーダー資格のための科目として登録)で教えていたときに、
その実技を面接のときに使ったらどうなるか、
一人が面接員になりもう一人が就活中の学生役になって実際にトレーニングしていたのです。

彼の凄いところは、この実習を自分なりに消化していて、緊張しまくる就活の面接の場面で実際にやってみせることができる、そうしたあり方に到達していた、というところですね。
ということがあったのと、今年の3年生ゼミの学生数が少な目なので、「4年生で取れるダンスセラピー・リーダー資格」という宣伝をしてみたところ、数名から、参加したい!!との反応がありました。

そうした積極的な姿勢と想いがあってこそ、就活の面接場面でも使えるようになるのでしょうね。


Comments are closed here.