公認心理師の制度が始まります!

2016年9月17日 | By kasai | Filed in: 公認心理師の制度が始まります.

公認心理師資格に対応します!

札幌学院大学は、2018年4月から「心理学部」を立ち上げ、
新たに「心理学部 臨床心理学科」において
公認心理師資格対応のカリキュラムをスタートするべく準備を進めています。

詳細は次のサイトをご覧下さい。

心理学部 公認心理師資格対応へ!

sgu_gakka_kounin



2017年に資格制度の内容とその詳細について決定され公表される予定です。

公認心理師とは、文部科学省と厚生労働省の二つの省が支える新しい資格制度としてスタートします。
これまでの臨床心理士は、特に学校でのカウンセリングを担当しているスクール・カウンセラーの関係で文部科学省が支える資格でしたが、ここに病院や医療施設に関わる厚生労働省が加わって、二つの省で促進する資格として始まることになります。
札幌学院大学の臨床心理学科そして大学院臨床心理学研究科は、この公認心理師資格が取得できるように準備を進めていて、早ければ2018年度の入学生から該当するように体制を整えつつあります。是非、ご期待下さい。

臨床心理学科の四年間では…
公認心理師制度がスタートすると、四年間で基本的な履修をして、卒業後に病院や医療関係の施設に就職できる資格となります。その後、現場で二年間の経験を積むことで、「公認心理師資格」試験を受けて、合格するとめでたく公認心理師となることができます。

大学院臨床心理学研究科では…
大学院修士課程での二年間、心理臨床センターで心理相談の実習を行い、学外の病院・医療関係などの施設での実習を経て、大学院修了後に直ちに「公認心理師資格」試験を受けることが出来ます。

つまり、心理師としての実務経験を大学を出てから積むか、あるいは大学院修士課程で実習によって経験を積むか、の二つの道が用意されています。
札幌学院大学臨床心理学科と大学院臨床心理学研究科は、これまでも継続性のある教育を行ってきました。また、すでに道内外には本学出身の臨床心理士の修了生が活躍しているので、大学卒業後の実習も充実したものになることが大いに期待されます。
(道内の臨床心理士については人数的に最大の勢力となっています)


Comments are closed here.