Archives: 臨床心理学総論 (2010年度 資料)

臨床心理学総論B第五回講義(来談者中心療法)

2009年11月5日 | By sano | 臨床心理学総論B第五回講義(来談者中心療法) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今日は日本のカウンセリングの流れに大きな影響を与え、カウンセラーの姿勢の基本となることの多いC.ロジャーズの来談者中心療法についてとりあげました。ロジャーズの臨床家に求める姿勢は明快ですが、実施するのは難しいことがお分 • Read More »

臨床心理学総論B第四回講義(行動療法)

2009年10月27日 | By sano | 臨床心理学総論B第四回講義(行動療法) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今日お話した行動療法は、無意識などの曖昧な概念を仮定せず、直接観測可能な行動を対象とする療法でした。つまり、誤って身につけてしまった不適切な行動に対し、適切な行動を学んでもらったり、適切な行動を知らない場合、それを新た • Read More »

臨床心理学総論B第三回講義(交流分析)

2009年10月17日 | By sano | 臨床心理学総論B第三回講義(交流分析) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今日は精神分析の流れを汲む交流分析についてお話しました。自分自身の状態について知り、人同士の交流パターンについて考え、人間関係の悪循環について見直すなどの手法についてお伝えしました。このうち、3番目の「ゲーム」といわれ • Read More »

臨床心理学総論B第二回講義(精神分析療法)

2009年10月8日 | By sano | 臨床心理学総論B第二回講義(精神分析療法) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今日は精神分析療法の基礎についてお話しました。無意識には3つの層があること、自分を不安から守るための防衛機制、精神分析療法では実際どういう作業が行われるかなどについてとりあげました。「精神分析で相手の考えていることが分 • Read More »

臨床心理学総論B第一回講義(オリエンテーション)

2009年10月3日 | By sano | 臨床心理学総論B第一回講義(オリエンテーション) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

  後期の講義もいよいよ始まりました。臨床心理学総論Bでは、心理療法とこころの病気について扱います。今日はオリエンテーションとして全体のスケジュールを説明するに留めました。後期で扱う精神分析や心の病気は、「精神分析で個人 • Read More »

臨床心理学総論A第十五回講義(『キレる』という現象について)

2009年7月30日 | By sano | 臨床心理学総論A第十五回講義(『キレる』という現象について) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今日の講義では『キレる』という現象についてビデオを見ながらお話しました。10年ほど前からこの言葉は話題になっていましたが、今なお見過ごすことができない問題です。キレと怒りはどのように違うのか?怒りにはどんな機能と影響が • Read More »

臨床心理学総論A第十四回講義(学級崩壊について)

2009年7月28日 | By sano | 臨床心理学総論A第十四回講義(学級崩壊について) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今日は学級崩壊についてビデオを見ながらお話しました。学級崩壊は、一度陥ってしまうと対応が難しいものであると考えられます。私語に関する研究結果もお話しましたが、私語の段階が低い(教員の指示が通る)うちに、早期対応を心がけ • Read More »

臨床心理学総論A第十三回講義(アルコール依存について)

2009年7月16日 | By sano | 臨床心理学総論A第十三回講義(アルコール依存について) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今日は前回の続きの映画を見て、「アルコール依存」とはどういうものかについてお話しました。映画の内容はどうだったでしょうか?アルコール依存の様々な症状が随所にちりばめられていたのですが、見た方は気づかれたでしょうか?カウ • Read More »

臨床心理学総論A第十二回講義(老年期の臨床的問題とアルコール依存について)

2009年7月9日 | By sano | 臨床心理学総論A第十二回講義(老年期の臨床的問題とアルコール依存について) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今回は前回の続きで、老年期における認知症(以前は痴呆症といわれていました)、うつ、神経症などについてお話ししました。認知症といっても、複数の種類があり、その原因や症状について相違があることを理解してもらえればうれしいで • Read More »

臨床心理学総論A第十一回講義(成人期の臨床的問題と老年期の発達について)

2009年7月1日 | By sano | 臨床心理学総論A第十一回講義(成人期の臨床的問題と老年期の発達について) はコメントを受け付けていません。 | Filed in: 臨床心理学総論 (2010年度 資料).

 今日の講義では、前回実施した心理検査に基づいて、自分のストレスコーピング(ストレスの対処法)を判定しました。みなさんはどのような対処方法を持っていたでしょうか。講義中にもお話しましたが、受けるストレスの種類というのは年 • Read More »