札幌学院大学人文学部 こども発達学科

  • 札幌学院大学
  • 札幌学院大学受験生特設
  • 資料請求

トピックス

教員採用試験合格体験記 4

札幌市・特別支援学校 登録
子ども発達学科4年 Y.T.さん

何事も積極的に!

教員採用試験に関して、私が取り組んできたことは、積極的に何事も取り組むことです。3年生の頃から、先輩方の対策に参加させていただいたり、出来る機会があれば積極的に参加しました。一次試験の結果後は、色々な方に手伝っていただき、たくさん経験を積んでいきました。
人前で自分の気持ちを伝えるには、自分の考えをしっかり持つこと、その伝え方が大切であることを学びました。自分の考えを持つにはたくさん知ることが大切だと思います。何の知識もなければ、根拠のある発言ができないと実感しました。そして私は、早口で自分の考えを一気に話してしまう癖がありました。それでは相手に充分に伝えることはできないと知りました。たくさん経験を積むことで自分に足りないことが分かり、改善するポイントが見えました。初めは何を勉強すればよいのかと思った時期もありましたが、そういう時こそ何事も積極的に取り組むことが大切だと感じました。

(2015年11月19日の「教職をめざす学生交流会」パンフレットより)

(by Y. Koide)



2015.12.03|4年, 教職への一歩

TOP
>