札幌学院大学人文学部 こども発達学科

  • 札幌学院大学
  • 札幌学院大学受験生特設
  • 資料請求

トピックス

2016.7.12 教員採用二次試験対策ガイダンス&面接対策ワークショップ

6月下旬に教員採用試験一次試験(筆記試験)が終わってホッとしたのも束の間、教職志望学生にとっては、次のステップ、すなわち8月上旬に行われる二次試験に向けた対策が始まります。

こども発達学科では、学科教員と教育支援課が協力して、学生の教員採用試験のサポートにあたっています。

7月12日(火)、齋藤恵子氏(教育支援課こども発達学科)による「教員採用二次試験対策ガイダンス&面接対策ワークショップ」が行われました。今回の勉強会での到達目標は、以下の3つです。

1)教師を目指す理由、教師としてどのように貢献したいかを伝えられるようになること

2)他者の観察・意見交換から自らの特徴に気づき、改善できるようになること

3)相手方へ簡潔に伝えることの重要性に気づくこと

0012 0013

はじめに、齋藤氏から、北海道・札幌市教員採用二次試験における面接の進め方、評価基準等の解説があり、次いで面接時における効果的な志望動機の伝え方等について説明がありました。

0015 0014

その後、6つのグループに分かれ、1グループ3~4名が面接官役・受験者役・オブザーバーになって模擬面接が始まりました。面接は3役を学生が交代しながら複数回行い、面接が終わるごとにそれぞれの立場から受験者役の良かった点・改善すべき点をフィードバックし合いました。

0016 0017

参加した学生からは、「面接官役になって気づくことが多かった」「相手方へ簡潔に伝えることの難しさを知った」「発表では時間を意識することを学んだ」等の意見が寄せられました。

(by Matsumoto)



2016.07.25|4年, 教職への一歩

TOP
>