札幌学院大学 英語英米文学科

  • 札幌学院大学
  • 札幌学院大学受験生特設
  • 資料請求

トピックス

「英文講読A」関連のイベントについてのレポート

本日は、6月18日(土)に開催された人文学部体育大会と、7月1日(金)に行われた人文学部合同講演会での、英文科1年生たちの様子をお届けします。 人文学部体育会については、すでにこちらでも紹介されていますが、本学科からは「英文講読 A」のクラスを単位とする3チームが参加しました。 英文科は、バスケットボールで2組が3位、3組が4位に、バレーボールでは1組が4位に入賞するなど、健闘しました。プレー中はもちろん、観客席から仲間に声援を送ったり、審判や司会進行を務める姿も、とても生き生きとしていました。 続いては、7月1日(金)の3講時に開催された人文学部合同講演会についてです。この講演会は、毎年1年生と他学年の希望者を対象に、人文学部の学問領域を越えた様々なテーマについて考えることを目的として開催されるもので、今年で23回目を迎えました。 講師としてお話をしてくださったのは、2014年から2016年1月にかけてアフリカのモザンビークで理科教育に携わった、青年海外協力隊の寺岡 峻先生です。モザンビークの土地や自然、文化についての解説をはじめ、ご自身が現地での活動を通じて体験したものの見方や考え方の変化についてのお話に、学生たちは興味深く耳を傾けていました。講演中も講演後も、フロアから寺岡先生にたくさんの質問が寄せられ、講演会は盛況のうちに終わりました。 当ブログでは、今後も学生たちの日常生活(講義や課外プロジェクト、委員会、ボランティア活動など)についても引き続きレポートをお届けしていきます。お楽しみに!

2016.07.14|全件表示, 未分類

TOP