札幌学院大学 英語英米文学科

  • 札幌学院大学
  • 札幌学院大学受験生特設
  • 資料請求

トピックス

2018年度半期留学説明会が行われました

コミュニケーションの体験的修得と、外国語運用能力の向上を図るとともに、国際理解を深めることを目的として、本学では、8カ国23大学において海外における留学や、研修の様々なプログラムを実施しています。その中でも英語英米文学科では、ホームスティをしながらアメリカ、イギリス、オーストラリアの大学の語学学校で集中的に英語を学び、生活文化体験を行う半期留学プログラムを用意しています。

12月5日から3日間は、半期海外留学に関心のある学生が集まり、各大学で半期留学を経験した先輩がそれぞれの経験を紹介しました。講義の合間の昼食の時間帯ですから、お昼ご飯持参で集まる学生もいます。集まった学生は「おこづかいはどれだけ持っていけばいいのか」「ホームスティで気をつけることはどんなことか」「TOEICのスコアはどの程度取得していると安心なのか」「大学からの奨学金の選考はどのように行われるのか」等、気になることを中心に先輩へ質問をしていました。

なお、今年度の半期留学に出ている学生から続々と滞在記が届いています。随時このウェブサイトで掲載していきますので、そちらもどうぞお楽しみに!

「カリフォルニア大学デイヴィス校は、本学との提携が一番長い歴史ある大学です」とヒンクルマン先生。


小さなそれぞれのグループに先輩が入ると、一気に質問攻め(カリフォルニア大学デイヴィス校)。


「先輩はみなさんの相談相手になってくれます。わからないことは遠慮しないで
これからもいつでも聞いてください。」


オーストラリアモナッシュ大学は、日本人スタッフがいて、海外が初めてという場合には安心します。


昨年度留学に参加した学生が写真を見せながら説明をしてくれました(モナッシュ大学)。




TOP