札幌学院大学 英語英米文学科

  • 札幌学院大学
  • 札幌学院大学受験生特設
  • 資料請求

教員プロフィール

OKAZAKI, Kiyoshi 岡崎 清

岡崎 清

専門分野

英米文学(とくにアメリカ小説)

学生へのメッセージ

皆さん、こんにちは。私は英米文学の分野のなかで、アメリカ文学を専攻とし、とくにアメリカ小説を研究しています。アメリカ文学は19世紀の半ばに独自の文学らしさを備え、19世紀後半にはリアリズム小説が芽を出し、20世紀に入るとモダニズム文学が誕生します。私の関心は19世紀末から20世紀にかけての世紀転換期に生み出された「アメリカ自然主義小説」です。この時代は多くの移民がアメリカにやってきます。この移民をアメリカ作家がどのように描いてきたかに注目しています。ジャック・ロンドンの『野性の呼び声』(1903)は橇犬の物語ですが、犬の過酷な労働は当時の移民の姿に重ねあわせて読むこともできます。
アメリカ文学を研究するためには、背景となるアメリカの歴史や文化を学ぶことも大切です。英語英米文学科では関連科目が配置されているので文学と歴史・文化の双方を学ぶことができます。
高校と大学の違いは、自分でテーマを決めて勉強することです。そのためには幅広い教養や知識をもって欲しいです。小手先ではない本物の知識や教養を身につけるには4年制大学で学ぶこと、すなわち本学の英語英米文学科で学ぶことをお勧めします。文学は「文脈」が読めてこそ真の理解に到達できます。「空気の読めない人」が多い昨今、文学はまさに「役に立つ」学問です。

おすすめの本

バーナード・マラマッド『店員』(新潮文庫では『アシスタント』、2013年復刊で文遊社より)

アメリカで第二次大戦後に活躍が注目された「ユダヤ系」作家のひとりマラマッドの小説です。学生時代に読書会で読み、私はこの小説で卒論を書きました。ニューヨークの下町でささやかな食料品店を営むユダヤ人。雪が降ると店の前は足元が滑ります。通行人がころばぬようにと店主は雪かきをします。通行人は店には入らず、近くにできた大型店に向かうのです。店主はそのことを知りつつも、通行人がころばぬようにと雪かきを続けます。題名の「店員」とは、あることがきっかけで店員として働きに来た青年をさし、青年は店主から大切なことを学んでゆく・・・。学生時代に是非読んで欲しい一冊です。訳者は加島祥造。
岡崎 清




 | 
TOP