心理・教育領域の卒論中間発表会を開催しました

前期終了を間近に控えた7月20日(土)、SGUホールにて心理・教育領域の卒論中間発表会が開催されました。今年は4つのゼミから計42名のみなさんがポスター発表をおこないました。3年の専門ゼミをとおして問題意識を育み、4年前期の卒論ゼミで練り上げてきたテーマ、問題設定、目的、方法を1枚のポスター(模造紙)の中に表現します。この時期に外に向けて報告するのは難しい課題ではありますが、自分も他人も納得できる卒論を仕上げるには避けてはとおれない道です。きっと、どのゼミも一所懸命準備をしてきたことでしょう! ポスターには各ゼミの特徴がきらりと光ります。
ポスターが並ぶ様子は圧巻です

ポスターが並ぶ様子は圧巻です

 今年は40分×3グループというタイムスケジュール。4年生は発表者と質問者の両方の役割を担います。最初はちょっと緊張気味…。でも次第に慣れて、活発なコメントが飛び交うようになりました。
映像を使った発表もありました

映像を使った発表もありました

発表が終わった後は全員で振り返り&講評会です。
今日の発表会の収穫と夏休みの課題を一言ずつ…

今日の発表会の収穫と夏休みの課題を一言ずつ…

最後は全員で集合写真をパチリ。
見よ、この安堵の表情を(^_^)

見よ、この安堵の表情を(^_^)

半日にわたる発表会、無事終了です。
みなさん、おつかれさま!
この調子で夏休みも着実に卒論の作業を進めて下さいね。
残念ながら食べ飲みとおしゃべりに夢中で、写真を撮るのを忘れちゃいましたが、夜には領域合同の懇親会があり、ゼミを越えて親睦を深めることができました。
最後に。今回の発表会&懇親会を運営してくれたのは二通ゼミと藤野ゼミのみなさんです。
忙しいなか、準備どうもありがとう!!
運営委員のみなさん、おつかれさまでした!

運営委員のみなさん、おつかれさまでした!

卒論中間発表会で得たものを糧に、12月の卒論提出〆切および2月の卒論発表会に向けて、互いに励まし合いながらがんばりましょう♪