地域サポートセンター「ノンノ」利用者との交流会(心理・教育/二通ゼミ)

 

11月1日(金),地域サポートセンター「ノンノ」の利用者の皆様と本学の学生との交流会をもちました。これは「重複障害教育総論」や二通ゼミの授業の一環であり,受講生を中心に多数の学生が参加しました。

全員集合!

全員集合!

お互い初めはギコチナイ雰囲気でしたが,時間がたつにつれて打ち解け,笑顔でコミュニケーションがとれるようになりました。共に昼食をとり,本学の吹奏楽団の演奏を楽しみました。学生にとっては,いわゆる「摂食指導」の実際をじかに学ぶ場であり,有意義な時間となりました。
2時間という短い時間でしたが,お互い普段の生活では得難い貴重な体験となりました。このような交流がこれからも続くことを願って,最後に皆で「さよなら あんころもち またきなこ」を歌って,会を閉じました。

(二通ゼミ 3年 西尾)