社会福祉実習にむけて「模擬面接」を行いました

8月の社会福祉実習にむけて社会福祉士課程の18名の学生が、基本的な面接技法を習得する目的で訪問の模擬面接(5月26日)を行いました(「社会福祉演習Ⅱ)。

模擬面接の様子

模擬面接の様子

模擬面接は、大学近くの地域の方や、福祉サービス等を利用されている当事者、ご家族の方に、学生の実習前の援助技術を向上させるための目的・趣旨をご理解いただき、面接を受けていただいたものです。約1時間、2人一組になって学生だけで、利用者理解や生活理解のために模擬面接を行いました。多くは協力者の方のご自宅に訪問してお話をお聞きしましたが、この写真は社会連携センターで模擬面接を行った様子です。緊張のなかにも笑顔がみられます。

この模擬面接を行うにあたっては、クラスで「どのような自己紹介をするか」「どのような内容の質問や会話をするか」などを準備しました。

どんな質問をしたらいいんだろう?

どんな質問をしたらいいんだろう?

模擬面接のペアで練習している様子

模擬面接のペアで練習している様子

これから、模擬面接の逐語記録をもとに振り返りを行う予定です。協力者の方には深く感謝申し上げます。(福祉領域:横山)