1年生が領域間交流企画に参加しました

人間科学科では、社会、福祉、心理、教育、文化、思想などの領域が学べます(2015年現在のカリキュラム)。でも、入ったばかりの1年生には、どの領域を中心に学んで良いのか、迷っている人もいます。

そんな1年生をサポートするために、わたしたちは毎年、領域間交流企画を行っています。「『やりたい』を探しに」の人間科学科ですから、最初は迷っていても良いのです。探せばいいのです。

というわけで、企画の内容を写真と共にご紹介します。

 

交流企画 001

文化領域では、博物館実習室で、先輩学生が置戸町での実習について説明してくれました。

交流企画 009

社会領域です。みんなで自己紹介し合って交流を深めます。

交流企画 011

心理領域では、「錯視(目の錯覚)」の実験を体験。思ったよりも騙されるのでビックリ!

交流企画 015

福祉領域です。先生の説明を一生懸命聞いています。

交流企画 029

思想領域では、先輩学生が哲学について説明してくれました。

交流企画 036

教育領域でも、先輩学生の体験をみんなで聞きました。

この交流企画によって、同じ領域での学習を目指す新しい友達ができ、また領域についての理解が深まったようです。自分の「やりたい」は探せたでしょうか?がんばれ1年生の皆さん!