社会福祉実習にむけた事前学習(ゲストスピーカー)

社会福祉士課程では、3年次あるいは4年次に23日間の社会福祉実習を行います。今年度も8月から9月にかけて行う実習の事前学習として、現在、22名の実習生が社会福祉の現場に関する理解、法律やサービスの理解、利用者理解などについて学んでいます。

6月21日には領域ごとに(児童、高齢、障害、医療)現場からゲストスピーカーをお呼びし、講話を聞く機会を設けました。

DSC_0748

各領域に分かれた少人数のクラスで、支援対象となる利用者の方についてのお話や、支援内容の実際、実習にあたって留意すべきことや大事なことは何かなどを学びました。

DSC_0746

DSC_0747

前期中はほぼ毎回のように課題レポートなどの宿題がありますが、みんながんばって準備をすすめています。来週は3日間の事前実習もあり、いよいよ実習先での体験が始まります!

(福祉領域:横山)