高校福祉科で働く卒業生が話をしに来てくれました

2016年7月29日(金)に高校福祉科で教員として働く卒業生が話をしに来てくれました。今回の講義は福祉科教育法Aの企画で、「福祉科教員としていま 思うこと-大学時代を振り返って-」という内容でした。講師は幕別町にある江陵高等学校福祉科教諭の川口翼さんと吉田美明さんのお二人。fukushi160701定期試験期間の初日ということで参加する学生は少なかったのですが、川口さん吉田さんそれぞれの、卒業してから現在に至るまでのことや、大学時代を振り返ってのアドバイスをお聞きすることができました。
また、現在のお仕事については、江陵高校福祉科の現状をまとめたスライドだけでなく、今回のために普段のお仕事の様子や高校福祉科の教員としての想いなどを動画として作成いただきました。ただ話すだけではないお二人の引き出しの多さにただただ感心。fukushi160702fukushi160703そして全体での講義終了後は現在の福祉科教育法履修者との質疑応答時間。
社会福祉士として、教員として、一つひとつのことに丁寧にお答えいただきました。
お二人の先輩の背中をみて、参加した学生さんたちそれぞれが何かつかんでくれればよいなぁ。
私も同じ「教員」として、お二人にたっぷり刺激を受けました。fukushi160704

(文責:中田雅美)