「札幌学院大学教師教育研究協議会」が行われました

1月10日(水)、「札幌学院大学教師教育研究協議会」が行われました。これは、教職課程の年間行事の1つであり、教師を目指す学生たちが先輩の先生方から話を聞ける貴重な機会です。

当日は第一部として、山田勇気先生(北海道新篠津高等養護学校)の講演会「私たちの幕が上がる-新篠津高等養護学校演劇部の全国大会出場までの軌跡」がありました。生徒達の実生活に取材したリアルな演劇(そして素晴らしい演技!)の映像を鑑賞し、また山田先生の講演をお聞きする中で、パフォーマンスを通じた教育のあり方について、学生たちも考えを深めることが出来ました。

山田先生の講演のようす

山田先生の講演のようす

第二部では教育実践研究会として、小学校、特別支援学校、英語、社会、商業の5つの分科会に分かれてワークショップや意見交換を行いました。授業を実際に体験するワークショップに参加したり、先輩の先生たちの授業への取り組みのようす、心がけていることなどを聞いたりして、学生たちにとって大変充実した時間になりました。

分科会のようす1

分科会のようす1

分科会のようす2

分科会のようす2

第三部では情報交換会が行われ、G館8階で美味しく楽しく語り合いました。

この数時間の先輩たちとのふれあいは、学生たちの教員になりたい気持ち、教員として頑張りたい気持ちをなお一層高めるものになったことと思います。

情報交換会のようす

情報交換会のようす