学科長 佐野友泰

ごあいさつ

臨床心理学科のホームページにようこそ!

はじめまして、学科長の佐野友泰です。

札幌学院大学臨床心理学科は、北海道では初めて設立された臨床心理学の学科であり、全国的にも草分けです。それから早いもので17年もたちます。本学科から卒業した学生数はゆうに1000人を軽く超え、臨床心理士になった者、医療機関で職を得た者、福祉機関に職を得た者、公務員になった者、民間企業で活躍している者など多岐にわたっております。

臨床心理学科の教育のモットーは、真に人を大事にできる専門家、そして社会人となること、自分で考えることのできる1人の成人になることだと私どもは考えます。一人一人の人間が、自らの考えをもち、表明し、互いを尊重した議論の末に、職場も、組織も、家庭も、社会も良き方向に向かうものだと考えます。そのような独立と尊重を両立した人間力のある人材に皆さんを育てていきたいと思います。

人間力を涵養