○精神保健福祉士(PSW)になるためには、厚労省の指定する科目の履修と、実習、さらには国家試験の合格が必要となります。
○精神保健福祉士課程の授業は、心理士志望の学生にとっても本来学ぶべき授業でもあり、精神保健福祉士になる学生にとって臨床心理学の授業は、これも十分に習得していくべきことです。
○PSWを目指すにせよ、心理士を目指すにせよ、これからの時代は一人の専門家にいくつもの素養があることが求められていくでしょう。PSWキャリアを自らに加えていくことは、対人援助の仕事を志す方にはオススメです。