○四年間は長いようで短く、短いようで長いです。目標がある人も、目標を探している人もさまざまな体験しながら、進路と自分自身の好みや適性を発見し確認し修正する時間です。新しいことへの挑戦が、視野を広げ未来につながることもよくあります。